(^p^)ブログ

いろいろなことがかかれていきます 編入関連の質問はTwitter,@mast15yamachiにて

グローバルビレッジのお話

今回はグローバルビレッジのお話でもしようかなと思います。
筑波の宿舎についての記事はたくさんあるんですが、

 

グローバルビレッジの記事はだれかが書いてそうで書いてない気がする。ってことでグローバルビレッジについて書いていこうと思います。

 

住居で迷っている筑波大生の人に参考となれば幸いです。

 

 

基本データ

家賃は月36,000円くらい+光熱費水道代(宿舎価格、だいたい毎月平均800円くらい?)

5人1組でひとつの部屋に住む(これをユニットと呼んでいます)、リビング、トイレシャワールームは共用、個室ありエアコンあり、Wifiあり

ユニット内の一人がユニットリーダーというユニットのまとめ役をする

オートロック、ユニットのドアと個室のドアはカードキータイプ(失くしやすく、不評です)

宅配ボックス、コインランドリーなど

コミュニティステーションというラウンジ的なものがある

 

 

という感じですね。やはり新築だけあってきれいですし、施設も素晴らしいです。

 

 

グローバルビレッジにしてよかった点

きれい

光熱費が安い

宅配ボックスあり

コミュニティステーションが便利で課題をみんなでやりたい時などは集まってやることができる

いつゴミ出ししてもよい(らしい?)

コンビニが近い

留学生と話すことで英語のスキルや国際感覚?が磨かれる

 

 

グローバルビレッジにして悪かった点

コインランドリーの混雑(洗濯機がせいぜい10台くらいしかないので週末になると混雑して洗濯できなくなることも)

同居人と仲が悪くなると最悪

同居人への注意など(マナーが悪い人と一緒になると本当に最悪です。)

 

居心地は基本的に同居人との関係によるのかなと思います。

 

僕は割と一人の時間が好きな人間なうえ、同居人と物の使用や掃除のことや騒音でもめたこともあって、

あまり快適なグローバルビレッジでの生活を過ごせていません。正直はやく引っ越してえ

 

共同生活をすることによりコミュニケーション能力は磨かれるのは間違いないですが、同居人と仲が悪いと居心地が悪くなってしまいます。

 

そこのところをうまくやれるような人だったら楽しいのかな、と思います。

基本的にユニット内にはだれかしらいることが多く、寂しさを感じないと思うので。

 

こんなところでしょうか。何かあればコメントまで。